結婚指輪の基礎知識

結婚指輪は結婚してからずっと身につけるものとしてペアで購入することが多いです。

最近では男性も結婚指輪をつけている人は多いですね。

結婚指輪とはどんなものか、基礎知識をご紹介します。

【素材は何が良い?】

結婚指輪と言えばやはりプラチナかゴールドがよく選ばれています。

プラチナは金属アレルギーの人でもつけられるので結婚指輪で使われていることが多いです。

シルバーも一見するとプラチナと変わらないので人気なのですが、シルバーは使い続けると酸化して黒ずんでしまうのでプラチナを選ぶカップルが多いようです。

【チタンも人気】

最近ではプラチナと同じような強さで変質しにくい素材でチタンも人気です。

温泉や海水に浸けても大丈夫ですし、熱にも強く、金属アレルギーの人にも安心なのです。

しかし、チタンの結婚指輪はサイズ直しができません。

硬くて再加工することが難しいのです。

【ショップ選びも重要です】

結婚指輪を買う時は、ショップ選びも大切です。

海外のジュエリーブランド店、国内のジュエリーブランド店、ブライダルジュエリーの専門店などがありますので、好みに合わせて選びましょう。

どのお店にするにしても、アフターフォローがしっかりしているところかどうかを確認しておきましょう。

【つけ心地が良いものを】

毎日つけるものだから、素材も大切ですが、つけ心地が良いものを選ぶようにしましょう。

デザインばかりで選んでしまうと、自分の指に合わないこともあります。

お店で相談しながら自分にぴったりの指輪を選ぶようにしましょう。

Comments are closed.

TOP